日常風景や一人旅の様子などを綴ります。
by kazumin
カテゴリ
全体
日常
海外旅行
国内旅行
お仕事
ギリシャ&トルコひとり旅
未分類
サモス島2日目〜港町サモス〜
サモス島二日目。
明日はサモス島(ギリシャ)から、トルコのクシャダスという街へフェリーで渡ります。
そのフェリーチケットは事前にインターネットで予約してあるんですが、その予約受付のメールに、出発の24時間前に電話でリコンファーム(予約の確認)をしてねと書いてある。
私のグダグダ英語ではメールや対面ならまだともかく、電話をする自信がなかったのでホテルのお父さんに相談に乗ってもらい、
Port近くのオフィス(そのフェリー会社ではなく、別の代理店)に直接行ってみることに。
そして(ちょっと嫌がられたけど)なんとかリコンファームできました(^^)

ほんと、英語もまともにできんくせに一人旅なんかしてごめんなさい;^_^A
かなり色んな方に助けられてます(>_<)

さて、無事にリコンファームを済ませたあとは、ビーチへ。
a0311001_41695.jpg



Samosタウンからも近い、レモナキアビーチへ。でも歩けるほどは近くないので、バスを利用。

きちんとしたタイムテーブルがある模様。
a0311001_405850.jpg

ミコノスは黒板に手書きのしかなかったのに。笑
しかも時間ぴったりに発着。

レモナキアビーチは、静かな地元のビーチという感じ。
a0311001_411327.jpg

a0311001_411719.jpg


タベルナは1軒のみ。
a0311001_412198.jpg



海はキレイですが、波が高いので泳げる感じではありませんでした(>_<)
なので、ビーチで音楽を聴きながらのんびり。
チェアとパラソルは一人4ユーロ。

個人的な行った中での勝手なビーチランキング
5位 サモス島のレモナキアビーチ(やっぱり泳ぎたいので、、。)
4位 サントリーニのカマリビーチ(もうちょっと静かなところが好き)
3位 サントリーニの Vlichadaビーチ(のんびりするには、最高!)
2位 サントリーニのペリッサビーチ(広いビーチなので、私は比較的端っこにいました。多分バス停に近い方が賑やかです。波も静かで泳ぐのにも良い♪)
1位 ミコノス島のAgios Stefanosビーチ(やっぱり砂浜が良い!抜群の透明度。泳ぎやすくてうるさすぎない。タベルナも美味しい!)

そうそう、日本ではあまり見かけませんが、こっちに来てから良くラブラブ老夫婦を見かけます。
おそらく70歳は過ぎているであろうご夫婦も、ビキニを来て一緒にビーチで寝そべってます(^^)
いくつになってもラブラブな夫婦って素敵です♪♪

15:30ごろまでビーチでのんびりして、その後一旦サモスタウンへ戻り、バスを乗り換えてピタゴリオへ。

ピタゴリオ。
a0311001_421290.jpg




船がたくさん!
a0311001_421999.jpg

a0311001_422719.jpg

a0311001_42346.jpg

a0311001_424410.jpg


一人で大興奮して、しばらく船を見て回っちゃいました。笑
めちゃくちゃかっこいい~!!
見てて飽きない!
観光用っぽいのから、個人のものと思われる漁船まで。
船大好き(>_<)!
フェリーみたいにあまり大き過ぎるのは魅力を感じないけど、このくらいの船に非常にときめきます。
欲しいなぁぁ。いつか買うぞ!

ピタゴラスの像。
a0311001_412466.jpg


ピタゴリオは、ピタゴラスの定理で有名なピタゴラスの出身地なのです。

ピタゴリオにもビーチがありました。
a0311001_415860.jpg

a0311001_42418.jpg


こっちのビーチのほうが泳ぎやすそうだし良いじゃん!!
ただ、チェアとチェアとの空間がちょっと狭いので、私は落ち着かないかも、、。
ビーチには足だけ浸かり、ビーチ沿いのカフェにて。船も見えるし♪
20時まで明るいのに、17時に早々と店じまい。笑
a0311001_41502.jpg


これ、定番なのかな。
サモスでもサントリーニでもミコノスでも、その島の地図の紙テーブルクロスを使ってるみたいです。
a0311001_414697.jpg



夕暮れにあわせてサモスに戻りました。
a0311001_413413.jpg

a0311001_414143.jpg


夕食は違うタベルナで。

明日はいよいよ、トルコに移動します^_^

*今日の費用*
・サモスタウンからレモナキアへのバス 片道1.7ユーロの往復
・パラソル、チェアレンタル 4ユーロ
・ビーチでのビール 2ユーロ
・アイス 2.2ユーロ
・タベルナのランチ 6ユーロ
・ホテル 35ユーロ
・サモスタウンからピタゴリオまでのバス片道1.7ユーロの往復
・ピタゴリオのカフェでフラッペ 2.5ユーロ
・夕食とビール 11ユーロ
[PR]
# by kazuminphoto | 2013-08-31 15:44 | ギリシャ&トルコひとり旅
サモス島1日目〜フレンドリータウン〜
昨日は結局、1時くらいまでミコノスタウンで飲みました。笑
でもちゃんと起床!朝から少しミコノスタウンを散策♪
ミコノスではみんな深夜3時ごろまで騒いで、そのぶん朝は遅くて10時ごろからしかまともに動き出さないことが分かりました。

朝の海岸沿いの散歩は気持ち良い♪
a0311001_3435190.jpg

a0311001_3435347.jpg

a0311001_3435767.jpg



パンを餌にして釣りをしてる人の姿もありました。小魚が釣れるみたいです。

ホテルに戻って遅めの朝食。
(別料金です。)
a0311001_34425.jpg



このPension Marinaですが、隣のMaria's Pensionと経営者が家族?親戚?みたいで、適当に客を融通しあっている模様。
私は予約は前者でしたが、泊まったのは後者です。

因みに、私はこのペンションには二度と泊まりません。笑

オーナーさんは良い人で親切なんですが、朝から夜まで近所の親戚だかお友達だかが子連れで引っ切り無しに訪れてきて、深夜まで騒ぎます;^_^A
部屋の目の前にも椅子を出してこられて騒がれたので、まともに寝れませんでした。
朝は子どもの叫び声とか泣き声やらで起こされます。
昼間もずっと部屋の前で騒がれるので、落ち着いて部屋にはいれません。
また、室内に冷蔵庫がなく、シャワーの温度が安定しない、、。
格安なら許せますが、一泊45ユーロで、決して安い方じゃありません(ただ、この時期のミコノス島では確かに安い方ではあります。)
一応、ご参考までに。。
ミコノス島自体がそういう風習なのかどうかは、他の宿に泊まってないので存じません(>_<)

さて、お昼からフェリーに乗り、サモス島へ移動。
サモス島自体が目的と言うよりは、トルコに入るための経由地です。

サモス島には二泊します(^^)

因みに、ギリシャのフェリー検索サイトでSamosといくら探しても出てきませんでした。
Samos島のPort名の、
Karlovassiで検索すると出てきました。

今回は、HELLENIC SEAWAYS社を利用。所要時間は約3時間半、料金は37ユーロ。
エコノミーですが、SEAJET社のフェリーと違い指定席はなく、馬鹿でかいフェリー内の好きな場所に滞在できます。
空いていたので、デッキに出たり、室内の座席(かなり快適!)に座ったり色々しました。
フェリー内には飲食店やカフェもいくつかあります。
a0311001_3441375.jpg

a0311001_3443066.jpg



時間ピッタリに到着。
これだけ大きい船だと、風や波の影響を受けにくいのかな。

カルロバシから、サモス島の中心サモスタウンまでは、バスで40分ほど。
フェリーの到着にあわせてバスが出るみたいです(^^)
遠いので、片道5ユーロ。
ちょっと高め。

因みに、くねくね道なのでちょっと酔います。
私酔いやすい方じゃないですけど、途中で酔いかけたので酔い止め飲みました。あると安心です。

そうそう、ギリシャはアテネでも各島でも、ベンツが多い!愛知でトヨタ車を見かける頻度くらいで見かけます(言い過ぎかも、、)
バスもベンツです。

サモスタウンは、サントリーニやミコノスから来ると、寂しい印象。
でも、人が優しいです。
タベルナのおじさん、宿のお母さん、
対私だけじゃなく、人と人とのコミニュケーションを見てても、なんとなくほっこり(^^)
最初ホテルの場所がわからず、バックパックを背負ったままウロウロしてたら、道行く人やカフェのかたが親切に教えてくれました!

サモスタウンは、海沿いにカフェやタベルナが並びます。
高級店はあまりなく、タベルナの食事やビールは、ミコノスの半額くらい。

フェリーの着いたカルロバシには、フェリーが着く以外何もありません。
見た感じだと、島の98%くらいは山林なんじゃないか、という感じです。

今夜の宿はここ。
Odysseas Hotel
http://www.booking.com/hotel/gr/odysseas-samos.en.html
部屋からの眺めは最高です!
お母さんが親切で、アットホーム。
まだ初日ですが、部屋も綺麗だし居心地も良いです(^^)v
a0311001_3443471.jpg



サモスタウンのタベルナで食事。
a0311001_3434879.jpg


なぜか食後にサービスでスイカを貰いました!美味しかった♪
お店などで色々と気にかけてもらえるのは、本当に嬉しい限りです(^^)

今夜はベランダでビールを飲んでから、明日の予定を考えます(^.^)

*今日の費用*
・ミコノスからサモスへのフェリー 37ユーロ
・サモスのホテル 35ユーロ
・サモスのタベルナで夕食とビール 9ユーロ←ミコノスと比べて、一気に安くなりました!
・ビールや水など 3ユーロ
(サモスでは、0.5ℓのアムステルビールは1.3ユーロほど、0.75ℓの水は0.8ユーロ、0.5ℓの水は0.5ユーロが目安っぽいです。)
[PR]
# by kazuminphoto | 2013-08-30 21:52 | ギリシャ&トルコひとり旅
ミコノス島2日目〜AGIOS STEPHANOSビーチ〜
ミコノス島2日目。
ミコノス島にはいろんなビーチがあり、特にヌーディストビーチでもあるパラダイスビーチが有名です。
音楽ガンガンのパーティービーチらしいですよ!

私はそういう騒がしいビーチより、のんびりビーチが好きなので、ホテルから徒歩でいけるAGIOS STEPHANOSビーチへ。
a0311001_255751.jpg

a0311001_26373.jpg

a0311001_217974.jpg

a0311001_2171456.jpg



砂浜なので、サントリーニのビーチよりも透き通った印象。
若者よりは、年配のご夫婦や家族連れが多い感じがします。
パラソルとチェアーのレンタルは、ちゃんと料金明示の看板がありました。
他のかたのブログで他のビーチですがミコノスはレンタル15ユーロとあったのでその程度のつもりでいましたが、一人だったら5ユーロ(ふたりなら10ユーロ)でした(^^)
ふたり料金はサントリーニより高い(サントリーニは7ユーロ)のに、一人料金は同じ。
チェアーには枕もついて、ソファみたいにふかふか♪♪
この島で暮らしてたら自堕落になってダメになる自信があります。笑

それにしても、エーゲ海!美しい!!
青さが目に染みます(^ ^)

ビーチからすぐのところに売店もあり、そこのビールは0.5ℓのが1.5ユーロ。
ここは高くありません(^^)

また、しょぼいゴーグルが1.8ユーロで売ってたので、使い捨てのつもりで購入。荷物も増やしたくないので(>_<)
お店の人にも、ゴムがきついしすぐ切れるかもしれないから気をつけて、と忠告されました。笑

確かにきついししょぼいけど、目に当てるだけでも水中は見れるし、ゴーグルをつけて水に顔を入れると、すぐ足元に白い小さな魚が!!
もうこれだけで、1.8ユーロの価値あります♪♪

因みに、ゴーグルがなくても充分底や、泳ぐ魚の姿が見えます。
こんなに透明な海は初めて!
ここはプールか!?というほど透明です。
a0311001_26676.jpg

a0311001_26849.jpg


目を閉じてぷかぷか浮かぶのも気持ち良い!(^^)

お昼はビーチ沿いのカフェ。
a0311001_261473.jpg

a0311001_261612.jpg


この平和な雰囲気がトルコに入っても続いてくれると良いんだけど;^_^A

のんびり~♪♪

その後またしばらくビーチでのんびりしてから、一旦徒歩でホテルへ。
シャワー浴びて着替えてから、ミコノスタウンへ。

物凄くでかい船が停泊中!
奥の船ね。
街の建物と比較してください。
a0311001_2171641.jpg



昨日のお店が気に入ったのでまたまた行ったら、なぜか特等席を用意され、ワインをもらいました。笑
a0311001_261747.jpg


LITTLE VENISにある、お魚料理の美味しいタベルナです。
その名もVENZIA。
スタッフも親切で日本語が少し話せます。奥様が日本人だそうです(^^)
オススメのお店。

明日はSamos島へ移動。
今日は遅くまで飲んじゃおうかな(^^)♪


*今日の費用*
・ホテル45ユーロ
・パラソルとチェアレンタル5ユーロ
・ランチ9ユーロ
・ビーチのおやつやビール、水など5ユーロほど
・夕食 19ユーロ(カレイのフライ、美味しかった!)
[PR]
# by kazuminphoto | 2013-08-29 15:58 | ギリシャ&トルコひとり旅
ミコノス1日目〜海辺の街〜
サントリーニからミコノス島へ移動。

とりあえず出発前に、朝一でサントリーニをバギーで一周。
昨日少し買い物をして荷物が増えてしまったよで、フィラの郵便局(7:30からOpen)で自分宛の小包を日本へ送りました。
1キロ以内の荷物と箱の購入でみ17ユーロほど。意外と安い!!

朝のイア。
人もまばら。
相変わらず美しい!
a0311001_433718.jpg

a0311001_433918.jpg

a0311001_434078.jpg



雲が下に見えます。
a0311001_435696.jpg



イアには犬が多い。
みんな飼い犬で、基本的に吠えもせず寝てる。
a0311001_432742.jpg

a0311001_432837.jpg



気になった場所に停まり写真撮影。
太陽と朝の風が気持ち良い!


一瞬だけ宮崎あおいちゃんになった気分です。
ごめんなさい、ほんと一瞬だけなんで許してください。笑

OLYMPUSのCMね。
私の今回の旅のお供もCMと同じ
、OLYMPUSのPENなので♪
でも頭の中に流れてるのは、CanonのCMの曲。笑

ほんとサントリーニは、どこを撮っても絵になります。
a0311001_435499.jpg



加工バージョン。
a0311001_433048.jpg




宿に戻り、フェリーポートへ。
宿の方に近くのバス停の場所を聞くも、ピンと来ない。

なるほど、これは分からんわ。笑
a0311001_431714.jpg

アテネて落書きの壁を見慣れてしまったので、尚更(>_<)

そんなこんなでフェリーポートに到着。サントリーニからミコノス島へはSeajet社のフェリーを使用。
片道で49.7ユーロ。
前情報通り到着出発ともに遅れました。
ミコノス島到着予定は14:40。
実際の到着は15:40ごろ。
余裕を持った計画が必要です(>_<)

ここには二泊します。
Pension Marina
アットホームで親切なオーナー。
一泊45ユーロ。
ちょっと高いですが、今は観光のハイシーズン。これでも日本から予約できる宿でドミトリーを外すと、このシーズンでは最安くらいです。
http://www.booking.com/hotel/gr/pension-marina.en.html
でも宿の設備やサービスなんかは、サントリーニのホテルの方が良いかなぁ。

トゥーリスという街なので、またまたバギーなどが必要かと思いきや、中心地ミコノスタウンまで徒歩10分。また、各ビーチにもバスが出てるということで、この島は徒歩移動をメインにすることに。

ミコノスタウンへ。
断崖に作られたサントリーニのフィラやイアと違って、海岸沿いに街がひろがります。
a0311001_435228.jpg



イタリアのヴェネチアに似てるからか、ヴェニスエリアなんてのもあります。
日本語の話せるお兄さんの勧誘とロケーションで、今夜はここで食事。
a0311001_434817.jpg



魚を勧められたけど、釣りのおかげで新鮮な魚にさほど惹かれなかったので(笑)、パスタとビールで。
オリーブオイルって、なんとなく絵になります。笑
a0311001_432543.jpg



店の前のビーチには、なんと目視できるほど魚が!!
隣のレストランの人がパンを投げたら、入れ食い状態!
それを見て、網ですくえるんじゃない?とお店の人に話してたら、早速パンを投げ入れて、しかも同時に網スタンバイ。笑
結局遠くにパンごともっていかれて、すくえなかったけど、面白かった♪

そのお店から夕日鑑賞。
素敵!!
a0311001_432372.jpg

a0311001_433362.jpg

a0311001_433598.jpg



船いいなぁー。やっぱり船ほしい。笑

その後、お店を出たら謎の4m級巨人ピエロに絡まれる。笑
a0311001_433187.jpg



片言の日本語で話しかけれた上、なぜか抱きかかえようとされ、そしてさらに何故か途中で断念して降ろされる。笑

私こういうのって、エジプトのトラウマか、絡んだら何か意味不明な料金を請求されるのでは!?と捻くれた感覚を持ってしまってるのですが、
彼はそんな気配もなく引き続き子どもたちに絡んでました。笑

余談ですが、私よくこの手の人に絡まれます。
USJのウォーターワールドのお兄さんや、クスコからマチュピチュ内の列車で踊ってた獅子舞みたいな人?など。笑

明日はどこかのビーチにいって、それからまた夜はミコノスタウンに繰り出します(^ ^)v
因みにこの島の方が、サントリーニよりも若干、お一人様を見かけるきがします。
また、サントリーニもミコノスも高いものは高いですが、
安いもの(売店の水とか、タベルナのご飯とか)は、ミコノスのほうが若干高い気がします。

ホテルは、Wi-Fiがないとの前情報でしたが、ふつうにWi-Fiありました。
でも、冷蔵庫がありません(ー ー;)

*今日の費用*
・ホテル45ユーロ
・船移動49.7ユーロ
・ベーカリーで朝食のパンとコーヒー3.5ユーロ
・夕食とビール15ユーロ
・サントリーニから日本への小包17ユーロ
・水二本1ユーロ
・ホテルで買った缶ビール1.5ユーロ
[PR]
# by kazuminphoto | 2013-08-28 16:47 | ギリシャ&トルコひとり旅
サントリーニ3日目〜Vlichadaビーチ〜
サントリーニ3日目。
今日は朝からフィラを散策。
a0311001_3233224.jpg

a0311001_3233529.jpg


フィラは観光の拠点のなる街で、ここに宿を取る人が多い街です。
ここに行けば、リーズナブルな食事から高級店まであるし、
旅行会社やATM、カーレンタルショップなど、旅行者に必要なお店が揃ってます。

私の宿はKalisperis Hotelで、メッサリアにあります。
宿の雰囲気も素敵、清潔感もあるし、宿の方も親切で最高です!
ただ、バギーなどの足がないと移動が面倒かも、、。

フィラを散策後は、Vlichadaビーチへ。
カマリビーチやペリッサビーチより有名じゃないですが、そのぶん静かで過ごしやすいとのこと。

いざドライブ!
a0311001_3233744.jpg


確かにこじんまりして、静かなビーチ。
家族連れもいました。
今日ののんびりポイントはここに決定!
a0311001_323407.jpg

a0311001_3234192.jpg


となりには漁港があります。
a0311001_3234357.jpg



ほかのビーチよりは少ないもののタベルナもあり、ここでランチ。
a0311001_3234554.jpg

a0311001_3234779.jpg


ビーチに突き出たように見えるつくりで、おしゃれ!!
でもリーズナブルなメニューもあります。
魚はピンキリみたいですね。

結局そのあと、17時までまたまたビーチでのんびりしました(^^)
時間に縛られないって素敵!!

その後、またフィラへ。
夕暮れ時。
a0311001_4371667.jpg

a0311001_4372120.jpg


人形かと思ったら、人でした!
a0311001_4372669.jpg


明日は、ミコノス島へ移動します。
サントリーニ、いつかまた来たい!
今度は夫と、、かな♪

*今日の費用*
・ホテル25ユーロ
・バギーレンタル30ユーロ
・ベーカリー2ユーロ
・タベルナランチ8ユーロ
・テイクアウトの生ハムサンド3.5ユーロ
・チェアーとパラソルレンタル5ユーロ
[PR]
# by kazuminphoto | 2013-08-28 03:11 | ギリシャ&トルコひとり旅


以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
最終日。
at 2013-09-19 21:10
ギリシャ&トルコ一人旅総括。
at 2013-09-18 22:48
イスタンブール5日目
at 2013-09-18 20:40
イスタンブール4日目
at 2013-09-18 00:11
イスタンブール3日目
at 2013-09-16 19:06
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧