日常風景や一人旅の様子などを綴ります。
by kazumin
カテゴリ
全体
日常
海外旅行
国内旅行
お仕事
ギリシャ&トルコひとり旅
未分類
カテゴリ:未分類( 5 )
イスタンブール5日目
今日はイスタンブール近郊のプリンスィズ諸島めぐりへ。
a0311001_4144947.jpg


イスタンブールは船が充実していて、便数金額ともにバスと同じ感覚で使えます(^^)

プリンスィズ諸島は9つの島からなるようですが、そのうち4つの島に連絡船があり、いずれもKabdtasもしくはKadikoyから1時間〜1時間半で到着します。
行きは、エミノニュからKabatasまでトラムで行き、Kabatasから船に乗り換え。

私はまず、Kinaliada島へ。
a0311001_415165.jpg

a0311001_415314.jpg

a0311001_415753.jpg

港の隣にビーチがあり、夏場は賑わうそうです。9月末の現在はさすがに泳いでる方はいませんが、、。

のんびり、平和な島です。
土日はもう少し人が多いのかも。
猫がたくさん。
a0311001_415974.jpg

a0311001_4151041.jpg

a0311001_4151258.jpg


犬の写真を撮ってたら、ケバブ屋のおじちゃんが無理矢理抑えつけ、カメラ目線に。笑
a0311001_4151479.jpg


次に、そこから30分ほどのHeybeliada島へ。
a0311001_4151627.jpg


こっちは港のそばにカフェなどが並び、少し賑やか。
猫はやっぱりたくさん。

どちらの島も、警察車両など特別の車両を除いて車の乗り入れが禁止されているので、ゆっくり散策するのに最適です♪

馬車がいます。
a0311001_4152040.jpg

a0311001_4152431.jpg


木の中に生えてた謎のきのこ。
a0311001_4152898.jpg


どちらの島も、海に面してたくさんベンチがありました。
座ってのんびりするも良し、歩き回るも良し(^^)

イスタンブールに入ってから、よく雨が降ります。季節的なものかな。
本当はもう一つ島に行く予定でしたが、15:00ごろに強めの雨が降り出したので、予定を変更してカドキョイへ。

加工写真を撮って遊んでました。
a0311001_4154099.jpg

a0311001_4154376.jpg

a0311001_4155751.jpg


帰りはカドキョイからエミノニュまで船で。
a0311001_4154662.jpg

a0311001_4155112.jpg


夜は近所のケバブとスイカで(^^)
旅も残り僅かです。

*今日の費用*
・ホテル40ユーロ
・島の船 3.5TLを三回
(イスタンブールカードでないと、5TLです。)
・バス、船 1.95TLを二回
・ランチ 5TL
・夕食 3TL
・アイス 0.75TL
・雨宿りしたカフェのジュース3TL
[PR]
by kazuminphoto | 2013-09-18 20:40
イスタンブール1日目
夜行バスでイスタンブールへ到着。
a0311001_615350.jpg


ホテルに荷物を下ろし、市内散策へ。
ホテルはKarslioglu hotel。
スィルケジにあります。

今日の昼がチェックイン時間にも関わらず朝食をくれ、
しかも宿泊客はペットボトルの水をフロントの冷蔵庫から無料で取り放題!どうやらイスタンブール滞在中、水は買わなくて良さそうです。

ホテルの方はほとんど英語が話せません。でも私同じくほとんど話せないので(笑)、何となくコミュニケーションが取れてます。ブッキングコムでのマイナス評価は、だいたいその英語が通じない事みたいですね、、。

さて、市内はまず、地下宮殿へ。
a0311001_6144688.jpg

a0311001_6144866.jpg

a0311001_614497.jpg


入った瞬間、本当にこんな世界があるのかとびっくりしました。
写真より百倍きれいで幻想的です。
宮殿全体に薄く水が張ってあり、でかい鯉が何匹も泳いでます。

そして奥には、、
a0311001_6145492.jpg

a0311001_6145785.jpg

なぜか柱の根元に、横向きと逆さまのメデューサ。
最初に見つけた方はさぞびっくりしたでしょう、、。

次は、イスタンブールと言えば!の、ブルーモスクへ。
a0311001_615654.jpg

a0311001_615830.jpg

a0311001_61510100.jpg


女性はモスク内では髪を隠さなければなりませんが、入口でスカーフを貸していました。
私は、パーカーのフードを被りましたがそれでも問題ないよう。

モスク内部。
a0311001_6151253.jpg

a0311001_6151539.jpg

a0311001_6151714.jpg


幻想的な空間です。
美しい。
並んででも、入る価値あります。

イスラム教徒でなくとも、厳格で神聖な気分になりますね。

次はアヤソフィアに行こうかと思いきや、物凄い行列だったため平日に再訪することとし、
国立考古学ミュージアムへ。
a0311001_6151958.jpg

a0311001_6152378.jpg

a0311001_615268.jpg


ここ、広いです。かなり見応えあります。

そうそう、ブルーモスクとアヤソフィアの間の広場には、かなりの数の客引きがいます。
日本語で話し掛けて来て、無視したら「おばさん」などと日本語で微妙な悪口?を言って反応を見る人や、
ガイドブックなどにもあるとおり「何か落ちましたよ」と話し掛けてくる人、
「わたしは日本語を勉強しています。」から入ってくる人など、
各自考えた作戦?で狙ってます。笑

詳しく聞いてないからわかりませんが、多分旅行会社絡みが多そう。
でも残念ながら、私もう一番売りたいであろうカッパドキアは回った後でなのよねー。笑

明らかに怪しいのと、無理矢理引っ張っていくわけではないので、
まぁ適当に交わしてれば問題ないかと。


それにしても、イスタンブール、人いすぎ!
a0311001_615282.jpg

ガラタ橋周辺。
海を眺めてのんびりできる空気じゃありません。

でも、イスタンブールとアンカラとアンタルヤで、私にはアンタルヤが一番都会に見えました。
きれいで洗練されてて。

イスタンブールは、今まで行った中で一番雑多で道が汚い!
どうやらどの町でも、トルコ人は道端に平気でゴミを捨てるんですが、
(結構な頻度で道がにゴミ箱があるにも関わらず)、
どの町にも掃除のおじちゃんがたくさんいて、すぐに片づけていました。だから、道端は綺麗です。
でも多分イスタンブールでは、その掃除が追い付いてないんじゃないかと。

しかも、夜にいきなり45分ほど一部の区画で停電しました( ゚д゚)
ロカンタでご飯食べてたらいきなり暗闇に。同じ区画内のホテルに戻っても停電中。
どうやら停電も多いらしく、この辺りの人は停電にも慣れている様子でした。

約一週間のイスタンブール滞在。
あまり詰め込まず、この旅最後の地を堪能したいと思います(^^)


*今日の費用*
・ホテル 40ユーロ
・地下宮殿入場 10TL
・国立考古学ミュージアム入場 10TL
・ランチ ドネルケバブ屋台 2TL
・夕食 ロカンタでムサカ 7TL
*ホテル近くに安い飲食店が多い!
[PR]
by kazuminphoto | 2013-09-15 02:40
カッパドキア2日目
早朝から気球ツアーへ♪
a0311001_518567.jpg


この旅、持ち物は殆ど半袖で、一応長袖のパーカーを一枚持ってきていますが、カッパドキアで初活躍。

昼間は半袖で十分ですが、朝晩は冷えます。

私の乗った気球は20人乗りで、バスケットが4分割されてます。
気球があちこちで徐々にふくらんでいく姿は圧巻です♪♪

いよいよ離陸!

私遊園地とかのイメージが強いのか、気球って離陸場所から紐でつながったまま上空にあがって、一箇所に留まってると思ってました。笑
ぐるっと周遊するんですね!!

腕の良いパイロットさんで、地上スレスレの飛行など!
a0311001_5193342.jpg


気球の影。
a0311001_5194223.jpg

a0311001_5195826.jpg



朝日。
a0311001_5201068.jpg



太陽が登ってからはあったかくて、寒さも感じません。

他にもたくさんの気球。
a0311001_5202239.jpg

a0311001_52033100.jpg

a0311001_5204469.jpg

a0311001_5205481.jpg

a0311001_521655.jpg



約1時間半の気球。
かなり高くまで飛びました。
これとこの後のツアーを合わせて
350TL。かなり値切って、相場より安いと思ってますがいかがでしょう?

こうやって着陸するんですね!
a0311001_5211528.jpg



終わったあとは、シャンパンで乾杯♪
a0311001_515309.jpg


フライト証明書が授与されました。
a0311001_5153951.jpg

a0311001_5212122.jpg



同じスペースだった方々などと。
a0311001_516361.jpg



その後一旦ホテルへ戻り、9:30からはいわゆる「グリーンツアー」へ。

そこで日本人二人と出会いました(^^)
二人とも一人旅です♪
a0311001_516853.jpg



カッパドキアは、ツアー名に色がついていて、
いわゆるレッドツアーはカッパドキア北側、ギョレメ近郊(昨日バギーで回った箇所)を巡るものを指すことが多く、
今日参加したグリーンツアーは南側のウフララ渓谷など、比較的遠方を巡るツアーです。

ウフララ渓谷。
ジブリの世界のようです。
a0311001_5162058.jpg

a0311001_5162970.jpg

a0311001_516372.jpg

a0311001_517666.jpg


昼間からビールとともに美味しい食事。たまには、ね。笑
a0311001_5171335.jpg


話に花も咲きます。

次はこちらへ。
a0311001_518116.jpg

a0311001_5182052.jpg

a0311001_5182726.jpg


たくさんの洞窟があります。
生活に使われてたようです。

次はこちら、地下都市へ。
ワクワクします。
インディージョーンズ気分。笑
a0311001_5183270.jpg

a0311001_5185078.jpg



天井の低い通路が放射状に広がっていて、気を抜いたら迷子になりそう!
もちろん観光できるところは限られてますが、全体ではどれほどの広さになるんでしょう、、。
(説明はしてくれてますが、英語のため半分以上理解出来てません。笑)

丸一日のツアーは終了。
ギョレメのオトガル近辺で久々に賑やかな夕食(^^)
ビール飲みながら、たくさんお話しました♪
ひとりの時間も楽しいですが、こうやって人の輪が広がるのもまた、ひとり旅の醍醐味!
日本に帰ってからもまた会えたら良いなぁ。

盛りだくさんな一日でした\(^o^)/
たまには、ツアーも良いね。

明日は、サフランボルへの乗り継ぎのため、アンカラに移動して一泊。
大人しくしてる予定です。

*今日の費用*
・気球ツアー&グリーンツアー 350TL
・ホテル 27ユーロ
・水 1TL
・ランチ時のビール 8TL
・夕食24TL
[PR]
by kazuminphoto | 2013-09-09 15:31
アテネ3日目〜リカヴィトスの丘〜
アテネに着いてから、普段の10倍くらい歩いてます。

今日はまず、明日の早朝出発のため、オモニア駅に下見。
日本のガイドブックにはオモニアは危険だ危険だと書いてありますが、ホテルの人は誰に聞いても、早朝でも、オモニアから地下鉄に乗るのは「心配ない」との返事。
実際、オモニアから明日の船が出るピレウス港までは地下鉄で一本だし、ホテルからオモニア駅までは徒歩10分程度なので一番便利なんですよねぇ。

かなり重々しい雰囲気を覚悟してオモニア駅へ。

、、、別に普通じゃない!?
アテネっ子たちは広場内のあちこちのカフェでお茶してるし、人通り多いし、シンタグマ同様女性も多いし。
と言うか、初日に載せたホテル周辺のほうがよっぽど危険な感じ。
裏通りに入ると確かに4-5人で集まって座ってる男性がたがいましたが、別に絡んでくるわけでもないし。
名古屋の錦とかの朝もこんな感じだよな、、という印象。
地下鉄も窓口で聞いたら、毎日朝5時から動いてるみたいだし。
しかもピレウス行きは10分ごととのこと。
駅も小綺麗。
と言うことで、明日朝は注意しつつ、オモニア駅を使うことにします。
切符の買い方も予習済み^_^
朝は窓口に人はいないらしいので。

さてさて、本日はその後、
国立考古学博物館へ。
歴史の知識が乏しすぎる私は、目で見て楽しみました。
写真撮影は自由みたいです。
こんな感じ。
a0311001_235652.jpg

a0311001_23510100.jpg

a0311001_2351571.jpg



一通り見て回ったあと、思い立ってリカヴィトスの丘のプチ登山へ。
途中、通りが市場?みたいになってた!
一般市民の台所って感じかな。
街中かつ歩きながらなのでこんな写真しかありませんが、雰囲気だけでも。
a0311001_2341556.jpg


新鮮なトマトや桃などが沢山売ってました♪♪

さて、リカヴィトスの丘。
a0311001_2342719.jpg


アクロポリスが見えます。
a0311001_2343190.jpg

a0311001_234397.jpg



因みに初日に載せた、ホテルの屋上テラスから見えるこの丘です。
a0311001_234193.jpg


私のガイドブックには情報ありませんでしたが、徒歩で登って20分くらい。
a0311001_2344538.jpg



因みにケーブルカーもあるので、それで楽々登ることもできます。

しばし眼下に広がる街並みを眺めつつ、休憩。
日本の山の上(金華山とか、、)と比べて、おしゃれ!
a0311001_2345068.jpg



そうそう、アテネのカフェには、だいたいフラッペが置いてあります。
私の大好物、スタバのコーヒーフラペチーノみたいな感じ。
散々歩いて汗をかいた後なので、さらに美味しい〜♪♪
a0311001_2345781.jpg




その後反対方向に丘を下り、コロナキ地区へ。
おしゃれなカフェやショップが並びます♪
荷物が増えちゃうので買い物はしませんが、見てるだけでも楽しい(^^)!
そして遅めの昼食。
通り沿いのカフェにて。
a0311001_2342485.jpg


さて、明日は移動なので、しばらくコロナキ地区を彷徨ってから早めにホテルへ。
カフェのピザが大き過ぎて半分テイクアウトにしたので、
近くのスーパーで購入したトマトと桃とあわせて今夜の夕食にします(^^)

その前にホテル隣の公園内のカフェにて休憩~。
ホテルの隣ってほぼ手ぶらで行けてかなり便利。
ここに行くときの所持品は、ポケットの中に携帯とルームキーとカフェ予算の小銭のみ。
アテネではアイスばっかり食べてます。笑

a0311001_2342616.jpg


居心地の良かったアテネですが、主要な通りは全て歩ききって、
見たいものも全て見て、かなりゆっくり出来ました♪

ちょっと危険地帯のホテルでしたが、
今のところ特に実害は無いのと、
やっぱり屋上からの眺めが最高なので、個人的には良い選択だったと思います(^.^)
a0311001_235286.jpg



今日は早めに寝て、明日はサントリーニ島に移動します(^^)v


*今日の費用*
・ホテル 30ユーロ
・丘の上のカフェでのフラッペ 3ユーロ
・同上で購入の水 0.5ユーロ
・コロナキのカフェでランチ 11.5ユーロ
・スーパーで買ったトマトと桃ビール 計2.08ユーロ(グラム売りのを一個で買ったので半端。でもきちっとお釣りはくれた。当たり前か;^_^A)
・カフェのアイス 2.5ユーロ

メモも混雑して分かりにくいけど、沢山歩いた記録。青ペンでなぞったところは歩き周りました。
a0311001_2352029.jpg

[PR]
by kazuminphoto | 2013-08-24 18:15
乗り継ぎ地点のドバイに到着
名古屋から大阪までシャトルバスで約三時間、
その後関空から飛行機で約10時間、
ようやく乗り継ぎ地点のドバイに到着(^o^)
と言っても、飛行機の中はほぼ爆睡。。

今回は初のエミレーツ。
快適でした(^_^)

そうそう、名古屋からのシャトルバスで早速ひとり旅の女性のお友達ができました♪
ドバイからの行き先は違いますが、
おかげで大阪での飛行機待ちは一緒にビール飲んで楽しい時間に!
Tさん、また名古屋戻ったら会いましょうね\(^o^)/

さてさて、乗り継ぎはまたまた5時間くらい。。
写真は、関空のラウンジとドバイのラウンジ。
ドバイの空港はなんだかキラキラしてます。

では、出発までまたまたのんびりしまーす。

a0311001_103995.jpg

a0311001_10391413.jpg

[PR]
by kazuminphoto | 2013-08-22 10:31


以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
最終日。
at 2013-09-19 21:10
ギリシャ&トルコ一人旅総括。
at 2013-09-18 22:48
イスタンブール5日目
at 2013-09-18 20:40
イスタンブール4日目
at 2013-09-18 00:11
イスタンブール3日目
at 2013-09-16 19:06
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧