日常風景や一人旅の様子などを綴ります。
by kazumin
カテゴリ
全体
日常
海外旅行
国内旅行
お仕事
ギリシャ&トルコひとり旅
未分類
アンタルヤ1日目
今日は朝から、アンタルヤの旧市街、カレイチとその周辺を散策。
今回の旅を始めてから、何となく方向感覚が良くなった気がします。

適当に歩いてもそんなにおかしな方向へは行かないし、今朝も初めて行く場所でしたが、適当にバスを降りた場所がバッチリ降りたい場所でした(^^)v

しばらくカレイチ周囲を散策し、
a0311001_4332476.jpg

a0311001_4333128.jpg


ちょっと海を見に。
a0311001_4333588.jpg

美しい〜。

その後カレイチ辺りに戻り、ぐるぐる歩いて旧市街へ。
散歩含めて歩いてますが、周辺にはバスが走ってるので、バスで行き来もできます。

アンタルヤって、かなり都会。

カレイチ(旧市街)の中だけは、観光地なので話しかけられますけど、それ以外は話しかけられませんね。カレイチの客引きも、しつこくないです。

イメージは、高山の古い町並みたいな。別に高山自体は都会(アンタルヤは高山より都会かも、、)ですが、古い町並の中だけは観光地として昔の雰囲気を残してるという感じです。

カレイチ。
a0311001_4334184.jpg

a0311001_4335040.jpg


普通の街中。
a0311001_434260.jpg



お昼は、トルコに入ってからお肉ばかりなので、魚と野菜。
a0311001_434711.jpg

a0311001_4341279.jpg


そうそう、ギリシャでは外食時に出てくるパンはたいてい1ユーロとか0.5ユーロとか有料ですが、トルコでは無料みたいです。
ただしお水は有料です。
(飲んだ分だけ払う。)


アンタルヤには何店かマックもあります。試しにソフトクリームを購入。
1TL。安い!100円マック的な??
歩き疲れたときに良いです(^^)

一旦ホテルへ。
アンタルヤには市内バスがあり、カレイチなどに行くにはそれを利用するのですが、これが難しい(>_<)
KL08とか、KC34とか、バスにナンバーが振ってあって、その番号によって目的地が違います。番号の種類は、かなり沢山あります。
ホテルに戻るのはKL08とは分かってましたが、その乗り場も降りたところと違い、また頻繁にあるはずのその番号のバスが20分ほど待っても来ず、、。

困っていたら、トルコ語で年配の女性に話かられ、(たぶん、どこに行きたいの?とかそんな感じ)、
行き先を見せたらこれまた説明してくれてるんだけど、トルコ語がわからない(>_<)
そしたら近くにいた若い女性(多分二十歳くらい?)が、英語の通訳をしてくれて、しかもその女性は私のホテルと同じバス停に行くようで、一緒に行こうと言ってくれました。

その後一緒にバスを待ち、結局KL08は来ませんでしたが、違うバスだと教えてくれ、一緒に乗り、無事に最寄りバス停に着きました。

降りてからの道は分かっていたのですが、「ホテルまでの行き方はわかる?一緒にいこうか?」とまで言ってくれて(>_<)
本当に優しい方でした。
改めてトルコのあったかさに触れました。
私も日本で困ってる方がいたら積極的に声をかけよう!
(元々結構道を聞かれたりはしますけどね(^^))

なぜ違う番号のバスだったかは不明。戻ってからホテルの方に確認をしたら、やっぱりKL08が正しくて、そのバスは本来もう少し手前までしか来ないバスらしい。
アンタルヤのバス、難しい。。


さて、少し休憩してから、ホテルから徒歩5分、コンヤアルトゥビーチへ。
a0311001_4342036.jpg

a0311001_4342560.jpg



めっちゃ人がいます。ギリシャのビーチよりごみごみしてる印象。
(チェアを借りず地べたにいる人が多いからそう感じるだけかも、、)

でも海はキレイ!!
今日は偵察も含めて、一時間だけ泳いで、ホテルへ戻りました。

ビーチでは一回ナンパ?されました。
でもしつこくなく、夫がいるのでゴメンねと言ったら、去っていきました(^^)

まぁ、日本のビーチでもたぶん外国人女性がひとりでいたら何度か声はかかるだろうしね、、。
しつこくなくて、こっちが笑って対応できるくらいなら大丈夫。
怒るとマイナスのエネルギーを使うからね、、。

明日もアンタルヤです(^^)

*今日の費用*
・カレイチのバス 片道2TLの往復
・ホテル 24ユーロ
・ランチ 12TL
・夕食 12TL
・アイス 1.5TL
・水 0.5TL
[PR]
by kazuminphoto | 2013-09-05 17:00 | ギリシャ&トルコひとり旅
<< アンタルヤ2日目 パムッカレからアンタルヤへ。 >>