日常風景や一人旅の様子などを綴ります。
by kazumin
カテゴリ
全体
日常
海外旅行
国内旅行
お仕事
ギリシャ&トルコひとり旅
未分類
エフェス遺跡とシリンジェ
9時にホテルを出て、エフェス遺跡へ。
クシャダスのオトガルから更に10分ほど歩いたところに、セルチュクへ行くドルムシュ(満員にならないと出発しないミニバス)のバス停があって、
その途中でエフェスにもとまります。
クシャダスからエフェスまでは5TL。

客引きのように、運転手さんか「セルチュク、エフェス!」と叫んで乗客を集めていましたので、分かりやすいです。

クシャダスからエフェスまでは30分ほどこのバスに乗り、そこから10分ほど歩きます。
因みに、クシャダスよりはセルチュクの方がエフェスに近いです。

エフェス遺跡。
a0311001_573684.jpg

a0311001_583135.jpg

a0311001_584561.jpg

a0311001_585617.jpg


かなり混んでいました!
大型のツアーバスが何台も停まり、旗を持ったガイドに先導される各国からのツアー客がうじゃうじゃ;^_^A
日本のツアーもいました。
そう思うと、ギリシャってどこもそんなに混んでなかったなぁ。。

人混み嫌いな私は一通り見たら長居せず早々に切り上げて、一旦セルチュクへ。
クシャダスまで戻るバスもありますが、激混みで乗れないので、一旦セルチュクにいき、そこからクシャダスにいったほうが確実とのことで。

しかし、セルチュクのオトガルで座って話してたトルコ人数人にお茶飲んでいきなよ!ジャパン!と声を掛けられる。

ひと気の多い屋外だし、危ない雰囲気でもないので、ちょっとお喋りの会に加わることに。
a0311001_592078.jpg


あと2〜3人出たり入ったり。
あとから聞いたら、実はほとんどの人がホテルやペンションの経営者。
この女性は、地球の歩き方に「アヤちゃんの宿」と紹介されてる宿のアヤちゃんです(^^)
でも戻る私はクシャダスに宿があるので、それを伝えると特に勧誘することもなく(最初から特に勧誘するつもりでもなかったみたい)、しばらくそこでお喋り。
チャイもご馳走になり、
みんなフレンドリーで、
楽しい時間を過ごしました♪

その会話の中で、シリンジェに行った方が良い!ということになり、急遽シリンジェへ。
ミニバスも停めてくれました(>_<)

シリンジェ。
セルチュクからミニバスで20分ほど。
a0311001_5112953.jpg


a0311001_594336.jpg



ここで遅めのランチ。
a0311001_5104833.jpg


美味しかった!
そしてまたまたチャイをもらいました。
a0311001_511917.jpg



この国では、栄でティッシュをもらうくらいの頻度でチャイをもらいます。笑

偶然入ったお店でしたが、このお店の方がさっき話してた人の一人の兄弟だそうで(^.^)びっくり。確かに似てる。

しばらくシリンジェ観光。

ワインの試飲もたくさんしました(^^)

日本語ペラペラの宝石屋。
売りつけるでもなく、ただ日本語について語る。笑

シリンジェが見渡せる塔から。
a0311001_5115777.jpg

a0311001_5121553.jpg



そうそう、特に一人旅の女性が「自分の身は自分で守る!」の実践が求められるのがトルコです。

まだクシャダスやシリンジェ、セルチュクはそれほど都会じゃありませんが、
「たぶん、これに着いていったらヤバイこと(色んな事をokとみなされるんだろうな、って意味で)になるんだろーな」ってのは何度かありました。

私は、ひと気のある屋外かつ数人の場合に限り有難くチャイだけ頂いて、その間は楽しくお話して、移動しよう的な感じになったらその場を離れます。笑

いや、ほとんどの人は本当に日本人が好きで、親切なんだろうけど、
たまーに、親切に見せかけてひと気のない方向に誘導しようとするひとがいます;^_^A
着いてってないから、真相は不明だけど。
でも例えば、
「自分の経営してるホテルの部屋からの景色が綺麗なんだ、見にこない
?」なんて、いかにも〜ですよね(ー ー;)

例えば日本だったら、よっぽど長い付き合いの人を除いて何もしたくないなら異性の家に一人では行かないと思うけど、
それと同じね。

賭け的な感じで信用するにはリスクが高すぎますので(日本人女性はとりあえず声はかかります。私は結婚指輪もしてます。)、各自でラインを決めとくとベターかと(ー ー;)

でもそのラインさえ守れば、本当に飽きることなく楽しく観光できます♪
なんとなく、ギリシャ人の英語より、トルコ人の英語のほうが解ります。
口数が多いので、前後の文脈から推測しやすいってのもあるかも。

夜は、意外と自分の意識さえ強く持てば安全なことがわかったので、ホテル近くのお店で。
a0311001_571091.jpg

またチャイ。笑
a0311001_57253.jpg


明日は朝から、パムッカレに移動です。

*今日の費用*
・ホテル 15ユーロ
・クシャダスからエフェスのドルムシュ 5TL
・エフェス入場料 25TL
・エフェスでの水購入 0.5TL 二本
・エフェスでアイス購入 0.5TL
・エフェスからセルチュクへのドルムシュ2.5TL
・セルチュクからシリンジェへのドルムシュ 片道3TLの往復
・シリンジェでランチ 15TL
・セルチュクからクシャダスのドルムシュ 5TL
・クシャダスで夕食 5TL
[PR]
by kazuminphoto | 2013-09-02 15:34 | ギリシャ&トルコひとり旅
<< パムッカレ ギリシャからトルコへ。 >>